2017年の手帳 | こじらせ四十路の寝て暮らしたい

2017年の手帳

2017年に向けて手帳を買いました。

最近よく使っているのは高橋手帳のディアクレール4です。月間ダイアリーのみで薄いのと、カバーの手触りがいいので。普通の手帳ですね。いろんな色のがあるといいのだけれども、ディアクレールは4以外は日曜始まりで好きじゃないんですよね。月曜始まりなのは濃紺の4だけになっちゃう。

あともう一つ、好きな手帳がEDiTのスープルです。イタリア製PU(ポリウレタン)の表紙の発色と手触りが最高です。手触りのいいものが好きなんですね、きっと。
前にどこかの説明でPUレザーって書いてあったと思うんですが、マークスのサイトの説明ではPUだけになってます、合皮をレザーって呼ぶのはやめたのかな?
これまで、緑→青→水色と使ってきて、今年は黄色(カナリアイエロー)を買ってみました。持ってて楽しくなる色ですね。
でも、メインで持ち歩く手帳は上の高橋手帳になると思います。1日1ページの手帳はそれなりに厚くなってしまってかさばるので。結局こっちは所有欲を満たすためのものってことなんですかね、ああ、よくないですね。
昔フランクリンプランナーを使ったときに1日1ページの手帳の良さを学んだのですが、実際にはそんなに書くことないという。もうちょっと仕事がんばれということでしょうか(汗)

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク