結局旅行用カメラバッグを購入、ただしエレコム製でお茶を濁した | こじらせ四十路の寝て暮らしたい

結局旅行用カメラバッグを購入、ただしエレコム製でお茶を濁した

マクマクマクリー!(もういいだろ)

先日の三脚の記事で書いたように、

旅行用の三脚にBefreeカーボン三脚を買ったぞ
マクマクマクリー! こんばんは、サガ・スカーレットグレイスばかりやってて更新が滞ってます。 どうもマルチタスク脳ではないようで、...

旅行用のサブバッグとして、リュック型のバッグの購入を迷っていたんですが、

結局買ってしまったので、記事にします。

結論から言うと、エレコムの安いバッグにしました。

これですね。

いや、いろいろネットで調べたりして悩んだんですけどね。

ロープロとか、

三脚のbefreeとのつながりで、Manfrottoとか、

ログカメラさんの記事に載っていたTHULEとか。
(記事自体は三脚の記事、同じバッグは廃番っぽい)

で、いろいろ考えすぎたせいで、めんどくさくなって、とりあえず3000円台で買える安いエレコムのバッグにしましたよと。
この値段だったら、ダメだったら買い替えればいいし~(適当)

で、こんな感じのバッグです。少し安っぽいのは仕方ないとして、いかにもカメラバッグって感じじゃないのはいいところかな?

ちゃんとしたカメラバッグに比べると、背負う部分があんまりしっかりしてなかったり、ウエストベルトがなかったりするのもまあ仕方ない。

先日買った三脚は、あれ、ちょっと長い(汗)

斜めにすれば、なんとか入ります(汗)。下にカメラが入ってても何とかなりました。レンズはちょっと考える!

中仕切りで上下を分けて、2気室になります。下段にカメラやレンズ、上段に上着とかの普通の持ち物をしまう使い方が想定されています。三脚を入れないときはこっちがいいですね。

下段は横からあけられて、カメラが取り出せる設計になっています。写真を撮るには便利だけど、海外旅行だと後ろからあけられないか心配。便利さと安全性の両立って難しいので、これが一番悩んだところ。

下段のカメラやレンズを保護するクッション性のあるケースは取り出すことができます。

ケースを取り出して普通のリュックとして使うこともできます。

というわけで、今回の旅行のサブバッグはこれで行ってきます。

気が付いたら、もう来週出発だよ、準備大丈夫か?心配!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク