アーリーリタイア後の被服費

アーリーリタイア後の被服費

こんばんは、こじーです。

先日見積もったアーリーリタイア後に必要な生活費ですが、

 

http://netekurashitai.com/blog/2017/10/19/cost-of-living-after-early-retirement/

 

被服費と日用品の詳細を書こうかなと思います。

今回は被服費のほう。

 

分類 品名 価格 所持数 買い替え頻度(年) 年あたり費用
普段着 Tシャツ ¥2500 7 2 ¥8,750
パンツ ¥500 7 1 ¥3,500
靴下 ¥333 7 1 ¥2,331
ズボン ¥3,980 2 2 ¥3,980
コンパクトジャケット ¥15,000 2 3 ¥10,000
コート ¥30,000 1 5 ¥6,000
スニーカー ¥10,000 1 1 ¥10,000
サンダル ¥5,000 1 1 ¥5,000
部屋着 ヘインズTシャツ ¥700 7 2 ¥2,450
パンツ ¥500 7 1 ¥3,500
フリース ¥2,000 2 1 ¥4,000
¥59,511

 

という感じです。

年あたり¥59,511、月あたり¥4,959ですね。

 

下着やTシャツは一週間分7枚、あとは選択できる枚数という感じです。

洗濯の頻度を増やせば下着の枚数は減らせますが、その分劣化が早まるはずなので、年あたり費用は変わらないと考えています。

基本はTシャツとジーンズ、秋はコンパクトジャケット、冬はコートを上に羽織る感じです。

靴は1足で1年で履きつぶす感じになるかなと。どうせソールが減ってしまうので。

 

どうでしょう、見積もり甘いかな?

逆にもっと減らせるという意見もありそうですが、

自分としては、シンプルだけどみすぼらしくならない程度の価格と買い替え頻度を設定しているつもりです。

まあ、きっと人によるんでしょうね。