50歳でアーリーリタイアを目指してみる

50歳でアーリーリタイアを目指してみる

こんばんは、こじーです。

やっぱりアーリーリタイアしたーい、ってことで。

ちょっと目指してみようかと思いました。

目標は50歳!

ブログのテーマにもなるかな?

 

あれあれ、いくらネタがないからって、こんなん宣言しちゃって大丈夫か!?

 

とりあえず、50歳でリタイアするならいくら必要になるか、逃げ切り計算機でまた計算してみました。

先日見積もったひと月の生活費

 

http://netekurashitai.com/blog/2017/10/19/cost-of-living-after-early-retirement/

 

に、娯楽費交際費合わせて1万円を追加して、1年の生活費を146万円とします。

月1万あれば週に1回近所でテニスか、月にゲーム1本+何年かにゲーム機1台のどっちかできるかなと。できれば両方がいいけど(笑)

まあとにかく、それで計算してみた結果。

 

=>(利息0 支出146)=>51歳で2054万円=>(利息0 支出146)=>52歳で1908万円=>(利息0 支出146)=>53歳で1762万円=>(利息0 支出146)=>54歳で1616万円=>(利息0 支出146)=>55歳で1470万円=>(利息0 支出146)=>56歳で1324万円=>(利息0 支出146)=>57歳で1178万円=>(利息0 支出146)=>58歳で1032万円=>(利息0 支出146)=>59歳で886万円=>(利息0 支出146)=>60歳で740万円=>(利息0 支出146)=>61歳で594万円=>(利息0 支出146)=>62歳で448万円=>(利息0 支出146)=>63歳で302万円=>(利息0 支出146)=>64歳で156万円=>(利息0 支出146)=>65歳で10万円【年金受給開始】=>(利息0 支出146 年金96)=>66歳で-40万円

 

という感じで、貯蓄額2200万円でスタートすれば年金受給開始まで生きのびられるみたいです。

年金受給額をちゃんと設定してないから66歳でマイナスになっているけど、厚生年金その他で65歳以降の生活費を確保できるなら、2200万円で65歳まで持ちこたえられれば生きていけますね。インフレ計算に入れてないけど……

さすがに老後資金0は心もとないので、+αを目指さないととは思いますが。

 

てなわけで、50歳でアーリーリタイアを目指してみようと思います。

あと数年なんとか頑張ろう!

よーし、ぶっ倒れるまで働いちゃうぞ(やめなさい)