何もしたくない、でもテニスは楽しい

何もしたくない、でもテニスは楽しい

こんばんは、こじーです。

これもなー、やっぱり前に同じようなこと書いた気がする。

成長してないってことだな、やれやれ。

 

まあ、基本ぐーたらなもんで、休みの日はベッドに入ったままゴロゴロしてるわけですよ。

そんな感じで横になっていると、やる気ってのはどんどん減少していって、

ほんと何をするにもおっくう、何もしたくないっていうメンタリティになっていってしまうんですね。

何も予定のない休日とかは、ずっとベッドに横になったままスマホをいじってたり、気が付いたら寝てたり、また起きたらスマホをいじったりなんかして、気づいたらもう夜で寝なきゃみたいな。

自分でもよく寝れるなって思います。ああダメ人間。

 

まあでも、テニスの予定が入っている時は、

動きたくないけど、約束があるから仕方ない、えいやって起きて、

準備してテニスに行ったらやっぱり楽しかったりします。

 

だから、頑張って行動に移すのって大事だなと。

でも、やる気が出ないところをどうやって行動を始めるか、それが問題。

 

やる気を出す方法でとにかく始めるっていうのがありますよね。やる気っていうのは手を動かしているうちにだんだん出てくるものだから、まずはやり始めるのが大事って。

いやいや、やる気がないからやり始められないんであって、やり始めたらやる気が出るって言われてもねぇ。

 

まあ、だから、すごく簡単なことから始めるとかですかね。とりあえずベッドから出るとか。

あとはなんか、やりたいこと、楽しいことをやった先に用意するとかかな?

僕の場合はテニスをするっていうゴールがあって、そのためにまずはベッドに出て準備を始めるみたいな。そんな感じかな?

 

うーんでも、それじゃテニスの予定がない日はモチベーション上げられないよねー。

なんかごほうびを用意できればいいのかな?

やることやったらベッドで寝ていいよとか。

いやいや、それならベッドから出ないでずっと寝てればいいよね。

ああやっぱりダメ人間。

だめだこりゃ。