バックパッカーおすすめのリーフツアラー速乾バスタオルを買いました

バックパッカーおすすめのリーフツアラー速乾バスタオルを買いました

こんばんはこじーです。

先日お金使う宣言をしてから買ったものの一つ。

リーフツアラーの速乾バスタオルを買いました。

 

 

昨日の記事に書いた通り、ほかにもいろいろ買って罪悪感半端ないのと、

あと、テンションも落ち気味なんですが、せっかく買ったので、ぼちぼち紹介記事を上げていこうと思います。

 

速乾、かさばらない

このたおる、世界一周のブログなどでバックパッカーの皆さんにおすすめされています。

なにがおすすめなのかというと、

  • 速乾
  • かさばらない

の2点。

 

長期のバックパッカーの旅では、持っている衣類を現地で洗濯して回すことになります。

そのため、洗濯しやすくて乾きやすい装備が好まれるんですね。

なので、マイクロファイバー製のこの速乾バスタオル、使った後に干しておけばすぐ乾くということで、おすすめされています。

でも、速乾性に関しては使ってみてからでないとレビューできないので、私が旅に行くまでお待ちください(笑)

 

それから、荷物をすべてバックパックに詰め込んで、背負って移動するバックパッカーにとって、荷物をいかに減らすかというのが課題になります。

そんな中このタオルはとてもコンパクトで好まれています。

左:リーフツアラー、右:セブンプレミアムのバスタオル

右のバスタオルは、一年くらい前に買ったセブンプレミアムのバスタオルです。ちょっとぼろくて申し訳ないんですけど、左のリーフツアラーの速乾バスタオルとの差が伝わるでしょうか。

厚さもだいぶ違います。

これならだいぶ荷物を減らせる感じですね。

 

あと、最初の写真に写っているケースも、濡れたタオルをしまうのに使えるので、何気に侮れません(笑)

 

サイズ

ちなみに、広げたときのサイズはこんな感じです。

リーフツアラーは75cm×125cm、セブンプレミアムのほうは60cm×120cmです。

ちなみに、無印良品のバスタオルは70cm×140cmのものが多いですかね。

一般的なバスタオルのサイズの範囲内で、縦はちょっと長めって感じですかね。

長さが125cmあれば、メタボな私でも腰に巻くことが可能です(笑)

 

といったかんじで、記事を書いてみました。

バックパッカーがおすすめしているという感じで書いてきましたが。

普通に旅行や、海に行く際など使える機会は結構多いんじゃないでしょうか。

ただ、旅行でそこそこのホテルに泊まる場合は、タオルはホテルに用意されているでしょうから、特に持っていく必要はないでしょうね。

以上です。