カンタベリーの2018年福袋(メンズ)を買いました

カンタベリーの2018年福袋(メンズ)を買いました

あけましておめでとうございます、こじーです。

シンプルライフ的には買うべきではないと思う福袋。

今年も去年と同様、新年だけに信念を曲げて、買ってきました。

 

昨日1月2日の初売り、

今年はちゃんと朝から買いに行ったので、どの福袋でも選び放題です。

それで今年はカンタベリーの福袋にしました。

 

去年1万2千円の福袋を買ったエディーバウアーの売り場にも行ったんですが、やめておきました。

3万円の福袋があったら買うつもりだったんですが、そっちは予約だけみたいですね。

価格や買ったサイズなど

カンタベリ2018年福袋の袋

カンタベリーの福袋の価格は1万円(+税)でした。

 

サイズは3Lを選択。

XLと迷ったんですけどね。

去年のカンタベリーは例年よりちょっとタイト気味な気がしたので、多分こっちがいいかなと。

追記

着てみたところ3Lは大きかったです。

アウターのジャケットはでかくてコートみたいになってしまいました。

カーキのぶかぶかコートって青島感あっていいよね(謎のポジティブ)

 

カンタベリは日本サイズとはいえちょっとゆったりめなんだねえ。

中身の画像

では、中身の画像を貼っていきますね。

カンタベリ2018年福袋の中身一覧

 

アウター、トラックジャケット、ニット帽、ショルダーバッグ、財布の5点でした。

全体的に色が渋い。使いやすそうですね。

カンタベリーのセールって、謎のボーダー色のラガーシャツのイメージだったので、意外でした。

ネタとしてはあまり面白くない。

 

全部値札が付いていて元の価格がわかります。

これ、もともとこの値段で売ってたのかな?

それとも、福袋用の商品に値札つけてるだけなのかな?

まあ、わからないですけど、細かいことは気にしない。

アウター

カンタベリ2018年福袋のアウター

 

まずはカーキのインサレーションジャケット(22,000円)。

悪くないデザインだと思います。

中綿はポリエステル100%。

うーん、ポリエステル中綿のパーカーが22,000円するかなー?

とは思うものの細かいことは気にしない。

トラックジャケット

カンタベリ2018年福袋のトラックジャケット

 

次にグレーのトラックジャケット(11,000円)。

表面はつるつるしたジャージっぽい感じ。

というか、トラックジャケットってジャージか。

僕はわりとこういうの好き。

オサレジャージいいよね、当たり。

ニット帽、ショルダーバッグ、財布

カンタベリ2018年福袋の小物類

 

あと、小物で、ニット帽(3,000円)、薄いショルダーバッグ(4,000円)、財布(3,000円)。

写真があんまりうまく取れてなくてごめんなさい。帽子はネイビー、ほかは黒です。

デザインは悪くないんだけど、PVCとポリエステル製のショルダーバッグと財布は使うかなぁ?

あと、帽子もかぶらない派なのよねー

全部一緒に使うと

カンタベリ2018年福袋を全部合わせた画像

 

こんな感じ。

なかなかいい感じにまとまってますね。

ネタとしては面白くない。

まとめ

というわけで、2018年カンタベリー福袋の中身は以下の通りです。

  • アウター(22,000円)
  • トラックジャケット(11,000円)
  • ニット帽(3,000円)
  • 薄いショルダーバッグ(4,000円)
  • 財布(3,000円)

総額43,000円(+税)でした。

 

とはいえ、そもそも元の値段がどうなのと思うものもあるので、

そのままうのみにしていいかはわからないですが。

 

デザイン的にはすごくいいと思います。トラックジャケットはとても好き。

これは来年もカンタベリーの福袋買うかなー

(追記)サイズはXLにしておきます……

追記

あと、福袋を買うたびにアウターが一枚増えていくので、

シンプルライフ的にはかなり問題。

買ったら一年着倒して、翌年の福袋で交代みたいなのがいいかねぇ。

いや、福袋買わないのが正解なんだけどね。