商品の紹介記事を書いたり何かの解説記事を書くのがやりたいことなのか

商品の紹介記事を書いたり何かの解説記事を書くのがやりたいことなのか

断じて違うよね。

 

こんばんは、こじーです。

相変わらずタイトルと1行目で言いたいことは全部言いました。

アクセスも収益もほぼゼロな僕が書いてもただの負け惜しみにしかならないけど、でもタイトルみたいなことがやりたいのかというと、全然違うよなって。そりゃ書くモチベーションも上がらないはずだわ。

じゃあなんで書き始めたかっていうと、仕事以外でお金を稼いで楽して生きたいってことだよね。いや、最初はやりたいことリストだったけど、もうそれは過去の話。

それでさ、「お金を稼ぎたい」とか「楽して生きたい」っていうのがやりたいことでも僕は全然いいと思うんだよね。やりたいことがないっていつまでも悩み続けるよりはずっとマシだと思う。それで、稼ぐという目的のために、好きなことじゃなくてもいろいろな手段を選べばいいわけで。まあ、できるかどうかは別の話だけど。

ただ、好きなことで稼ぐっていうのが、なんだかおかしなことになって、稼ぐための記事を書くって方向に向かってしまうというか、そういう記事を書こうと思って始めたつもりはなかったのに、お金って人を惑わせるよね。まあだからこそ、とっととお金を稼いでそういうのから解放された後で好きなことをするっていうのもありだとは思う。人生の戦略は人それぞれ。

脱線ばかりしている感じだけど、なんというか、この記事で書こうと思っていたのは、書きたくもない商品の紹介記事とかもう書かなくてもいいよねってこと。うん、タイトルと1行目だけでよかった(笑)

でも、こうやって思うことがあるときに、書ける場所があるのは悪くないと思う。これからもこうやって好きなことを書いていこう。そのために月1,000円、悪くないかな。無料ブログならタダで済むけどね(笑)