5本指ソックスは水虫に有効だが左右の区別がある靴下はやはり面倒 | こじらせ四十路の寝て暮らしたい

5本指ソックスは水虫に有効だが左右の区別がある靴下はやはり面倒

こんばんは、こじーです。

はずかしながら、いまちょっと水虫っぽい。

毎年ではないけれど、夏の終わりから秋の初めごろにかけて皮膚のトラブルが発生することが多くて、手の指の汗疱や足の指の水虫に悩まされることがあります。

水虫は対処は結構簡単で、皮膚科に行って抗真菌薬をもらって、しばらく5本指ソックスを使っていれば割とすぐ治ります。(ただし、抗真菌薬は3~6か月塗り続けて真菌をちゃんと殺さないと、耐性菌になって再発するそうです。注意。)

まあ、それで5本指ソックスをユニクロで買ってきて使っているのだけど、普段はユニクロで同じ靴下を5足(平日のスーツ用なので)買ってきて使っていて、それと比べるとほんのちょっとめんどくさい。

5本指ソックスだと履くとき指を一本ずつ中に入れないといけないので、そのめんどくささもあるけれど、それより、管理というか収納まわりがめんどくさくなっている。普段の靴下は左右の区別がなくて、さらに5足同じものなので、まとめて洗濯してまとめてタンスにしまって、適当に2枚取り出して履けばいいので管理がとても楽なのだ。

靴下に左右の区別が出ることで、靴下を組にしてタンスにしまわないといけなくなるのでちょっとめんどくさい。せっかく同じ靴下を買っていてもメリットが半減してしまうよね。

というわけで、今回の話は左右の区別のない同じ靴下でそろえると管理がとても楽だよっていうことが言いたかったのですね。カテゴリはずぼらシンプルライフにしといた(笑)

おわり

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク